私たちの思い

創業1920年から、約100年。

これまで多くの患者様のお悩み・ご相談をお聞きし、漢方のご提案をおこなってきました。

漢方では心と体のバランスに重きをおいて、未病を癒していきます。

症状だけを診るのではなく、体と心はつながっているという考えから、心のはたらきもその人の一部として考えています。

 

米村の漢方薬では、丁寧なカウンセリングを通して、心と身体が本当に求める声に耳を傾けていきます。

ykm_top001.jpg
ロゴについて

屋号でもある米村の「米」には八方に向かってパワーを広げるや、心を込めるという意味があります。

病は気からというように病気には体だけでなく「心」も大切です。

 

代々続いてきた約100年。

これまで心が通ったお店作りをこころがけてきました。

これまでも、これからも心と体に優しいお店であり続けていけるように。 そんな意味を込めて「米」をモチーフに使用し、心と体のバランスを診ていく漢方薬局として 漢方との関係も深い「陰陽五行」から五角形を合わせてロゴを作成しました。

1/3